GoProカメラの充電について

GoProの使い方 GoProの使用前に GoProトラブル対策


GoProカメラの充電について

基本的な充電方法

1. カメラの電源を切ります。

2. GoProカメラに付属されていた、USBケーブルをコンピュータのUSBポートに接続して充電できます。充電中はカメラ前面の赤いLEDランプが点灯します。
コンピュータ以外では電圧が5V、電力が1A以下のUSB充電機であれば使用できるので、iPhoneの充電機でも充電できます。

3. 充電完了後は前面の赤いLEDランプが消灯します。

*コンピュータ(500mA出力)のUSBポートを使用すると、空の状態からフル充電まで約4時間、1A出力の充電器で充電すると2時間でフル充電します。
*2A以上の出力がある充電機(iPadなど)を使うと充電中に電池がとても熱くなって(撮影中だと破裂しそうで)危険です。1A以下の充電器を使うようにしましょう。



もし、USBポートに接続しても、赤いLEDランプが光らない場合は、ほかのランプが点灯していないか確認してみよう。
背面のランプが点灯している場合にはバッテリーを差し込み直して充電しなおそう。

USB3.0ポート(青いコネクターのUSBポート)ではうまくいかない場合があるので、USB2.0ポートを使用しましょう。

GOPRO HERO3用 バッテリー2ケ + 充電キット 並行輸入品



補足:
初めてカメラを起動すると、バッテリーの減り方に少し驚くと思います。
私のカメラ(HERO3 ブラックエディション)を購入直後に下の方法で充電して、設定などを確認していると約20分ほどでバッテリーを使い果たし電池切れになってしまいました。

はじめはバッテリーがおかしいのかと思っていましたが、何度か使っていると、稼働時間が1時間20分前後になりました。

調べてみると、付属されているリチウムイオン電池の特性らしく、数回充電と放電を繰り返さないと有効に電池を利用できないみたいですね。


バッテリー稼働時間の目安(およその数字です)

HERO3+ Black Edition: 2時間
HERO3+ Silver Edition: 3時間

HERO3 Black Edition: 1.5時間
HERO3 Silver Edition: 2~2.5時間
HERO3 White Edition: 3時間

*Wi-Fi オフで低解像度での撮影時間

それでも稼働時間が短いので予備電池は必需品ですね。

【GoPro3 :ゴープロ3】 Hero3 専用 リチウムイオンバッテリー 携帯用充電器 + カーチャージャー セット AHDBT-201
   
この記事へのコメント
    
  

【コメントの投稿の仕方について】

このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
Facebook、Twitter、Google+などにアカウントをお持ちの方は、
ログインして自分の各プロフィールでコメント出来ます。
アカウントがない人はメールアドレスを入力するとコメントできます。
(入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)

記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
なにか書いていただけると管理人がやる気を見せます

« »