ビデオループ機能でドライブレコーダーに

GoProの使い方 GoProの使用前に 製品スペック


GoProをドライブレコーダーとして使うには?


HERO3シリーズ・HERO3+シリーズのカメラでも、普通のドライブレコーダーの標準的なループ機能(ファイルを上書き)が利用できます。

このページではループ機能の説明と、ループ機能を使う注意事項を書いていきます。


ビデオルーピングの機能について


ループ機能で上書き設定可能な時間は、「5分」、「20分」、「60分」、「120分」となります。
この設定した時間もしくは、「MAX」を選択するとSDカードのメモリーが一杯になる前まで撮影し、動画を上書きしながら撮影していきます。

このループ機能では設定する時間に合わせて、動画ファイルを複数に分けて保存します。

例えば:
5分に設定した場合には、1分経過する度(時間セグメント)に「チャプター」ファイルを作り、撮影開始から6分経過後、初めの「チャプター」ファイルを削除することでSDカードをいっぱいにすることなく撮影を継続することができます。

このチャプターファイルの時間セグメントは設定するループ時間によって異なります。

時間セグメントの長さ *あやふやで自信ないのでそのうち再確認します*

  • 5分: 1分毎
  • 20分: ???
  • 60分: 15分毎?
  • 120分: 15分毎?


ビデオルーピング機能の注意事項


* なお、このループ機能は「Protune」を起動した場合には利用できません。

* またマニュアル上に記述がないですが、「64GB(exFATフォーマット)のSDカード」を使用した場合にも出来ないようです。
ループを使う場合には、32GB以下のマイクロSDカードを使いましょう。

SanDisk Extreme microSDHC UHS-I カード Class10 32GB SDSDQX-032G-J35A

* ループ時間+1回分の「時間セグメント」以上の空き容量がないSDカードを使うとループ機能がうまく動かないようなので注意です。
ループ機能を使うには、事前にSDのフォーマットして使用した方がいいと思います。フォーマット手順はこちら

* コンピュータで保存された動画ファイルを見ると、この時間セグメントごとのチャプターが確認できます。1つの動画にまとめたい時には編集ソフトで結合しましょう。

* カメラ側にはループ動画は1つの動画としてカウントされます。一部のファイルのみ不要な場合には、コンピュータ側で処理しましょう。
カメラで削除するとそのループ動画のすべてのファイルが削除されます。


ビデオループ設定方法


スパナアイコン > CAPTURE SETTINGS > ビデオループアイコン
LoopingVideoSetting


Go Pro 【GoPro NIPPON国内正規品】 GoPro サクションカップマウントAUCMT-302
   
この記事へのコメント
    
  

【コメントの投稿の仕方について】

このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
Facebook、Twitter、Google+などにアカウントをお持ちの方は、
ログインして自分の各プロフィールでコメント出来ます。
アカウントがない人はメールアドレスを入力するとコメントできます。
(入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)

記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
なにか書いていただけると管理人がやる気を見せます

«