GoPro Studio 使い方 6: Step3 Export (動画出力)

GoPro Studio使い方 GoPro動画の再生や編集

GoProStudio-Export-Windows

GoPro Studio: STEP3 Exportの使い方

この「ステップ3」ではGoPro Studioのステップ2で編集した動画を好みの形式で出力することができます。



GoPro StudioのSTEP3の各機能と使い方の紹介


*Windows イメージ

GoProStudio-Export-Windows



*Mac イメージ

GoProStudio-Export-Mac


各ファイル出力タイプについて


  • YouTube用 (ビットレート:8Mbps)
  • Vimeo用 (ビットレート15Mbps)
  • Mobile用 (ビットレート2Mbps)
  • HD 720p (ビットレート:8Mbps)
  • HD 1080p (ビットレート15Mbps)
  • Archive/Edit (GoPro CineForm AVI/MOV ファイル出力 クオリティ指定可)
  • Custom (出力タイプ、クオリティ、フレームサイズ、フレームレート指定可)


GoPro CineForm AVI/MOVとMP4 H.264の違い


GoPro CineForm AVI/MOV形式の出力はこれからも動画編集が必要な場合などに選択します。
 例えば、GoPro Studioで色の編集して、別の動画編集ソフトで統合や音声の追加をする場合など

MP4 H.264での出力は一般的なMP4ファイルにCineform コーデックが乗っているものです。
VLCメディアプレイヤーで出力したMP4ファイルが再生できない場合には、QuickTimeで再生してください。


MP4ファイルが出力できない場合


AVI/MOVファイルは出力できるのにMP4ファイルが出力できない場合は、いくつか下の項目をチェックしてみよう。

1.出力動画の解像度が1080p以下か?
2.ファイル名、保存先は半角英数で指定しているか?
3.QuickTimeのバージョンは最新になっているか?
4.Graphicsカードのバージョンは最新になっているか?


ビットレートって何?




ビットレートとは?

単位時間あたりに何ビットのデータが処理あるいは送受信されるかを表す語。単位としては「ビット毎秒」(bps:bits per second)を使うのが一般的。圧縮された映像データや音声データが1秒あたりどのくらいの情報量で表現されているかを表したり、通信回線が1秒間にどのくらいのデータを送受信できるかを表したりするのに使う。


引用元: IT用語辞典 http://e-words.jp/


LaCie USB3.0/2.0対応 3.5インチ外付ハードディスク/2TB LCH-FMN020U3 フラストレーションフリーパッケージ (FFP)
   
この記事へのコメント
    
  

【コメントの投稿の仕方について】

このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
Facebook、Twitter、Google+などにアカウントをお持ちの方は、
ログインして自分の各プロフィールでコメント出来ます。
アカウントがない人はメールアドレスを入力するとコメントできます。
(入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)

記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
なにか書いていただけると管理人がやる気を見せます

« »