GoPro HERO フリーズ対策 その1

GoProの使い方 GoProトラブル対策

GoPro Freeze

GoPro HERO がフリーズする場合は?

GoPro カメラで最も起こるトラブルの内の一つ、「フリーズ」。
*フリーズとは:カメラのLCDの表示が固定されて、別のモードに変更することも、撮影することも電源を切ることさえ出来なくなること。


これはHERO、HERO2、HERO3どのカメラでも起こることなので、対処方法を覚えておこう。


カメラ本体の不具合の可能性もあるので、トラブルシューティングを試しても改善しない場合には購入店や正規代理店に連絡して修理や交換処理してもらおう。


フリーズは下の条件で起こる場合が多い。

1.Protuneを有効にした場合や、高解像度、高フレーム数で録画しているときに発生。
2.SDカードを入れているときだけ発生。
3.ファームウェアのアップデート後に発生。
4.カメラ購入後、数回使用後、突然フリーズが発生。
5.バックパック製品を取り付けた時。

どんな状況でフリーズが発生した場合でも、以下のトラブルシューティングで改善を図ろう



まずは、使っているSDカードがカメラに適しているものか確認します。
SDカードの選び方

SDカードがカメラに対応していることが確認できたら、各項目を順に試そう。


1. SDカードをフォーマットする。
カメラからバッテリーを取り外してカメラを停止し、SDカードを抜いてはじめにコンピュータでフォーマットします。


2.最新ファームウェアをインストールする。
GoProのオフィシャルページからファームウェアを手動でダウンロードして圧縮データの場合には解凍して、SDカードのRoot(直下)に保存して、カメラを起動します。

*HERO3 Black エディションでProtune(プロチューン)を使用してフリーズが発生する場合には、Ver3.00以降のファームウェアをインストールしてビットレート45Mb/sから35Mb/sに落とすと発生しにくくなります。


3.バックパックを取り付ける場合にはカメラの電源を入れて取り付ける。


4.カメラが起動した後、SDカードをカメラでもフォーマットします。(互換性が向上します)

   
この記事へのコメント
    
  

【コメントの投稿の仕方について】

このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
Facebook、Twitter、Google+などにアカウントをお持ちの方は、
ログインして自分の各プロフィールでコメント出来ます。
アカウントがない人はメールアドレスを入力するとコメントできます。
(入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)

記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
なにか書いていただけると管理人がやる気を見せます

« »