HERO用SDカードの選び方

GoProの使い方 GoProの使用前に HERO3購入前に SDカードの選び方

SDcard


GoPro HEROカメラの推奨SD カード

*2014年2月修正

SDカードが原因でカメラのフリーズや突然起動しないなどのトラブルが起こらないように、カメラに適したマイクロSDカードを選ぼう。

各HEROシリーズの推奨SDカード


GoPro HERO3: Black Edition 
(ゴープロ ヒーロー3 ブラックエディション) &

GoPro HERO3+: Black Edition
(ゴープロ ヒーロー3 プラス ブラックエディション)

クラス10以上の最大64GBまでのマイクロSDカード必要要件になっている。その中でも特に以下のものが推奨されています。


● SanDisk(サンディスク) Extreme 32GB microSDHC (SDSDQXL-032G)
● SanDisk(サンディスク) Extreme 64GB microSDXC (SDSDQXL-064G)
● Lexar(レキサー) 32GB SDHC 633x (LSDMI32GBBNL633R)
● Lexar(レキサー) 64GB SDXC 633x (LSDMI64GBBNL633R)
● Lexar(レクサー) 32GB SDHC 600x (LSDMI32GBSBNA600R)
● Lexar(レクサー) 64GB SDXC 300x (LSDMI64GBBNL300R)
● Delkin(デルキン) 32GB SDHC (DDMICROSDPRO2-32GB)
● Delkin(デルキン) 64GB SDXC (DDMICROSDPRO264GB)
Samsung(サムソン) 64GB SDXC (MB-MGCGB/AM)

* Samsung(サムソン)SDカードは2014年3月推奨一覧から削除されました。
* Lexar 633X SDカード2014年5月追加


*GoProオフィシャルサイトでは、各メーカーにより、クラス10のSDカードでも実転送スピードが違うため、2.7Kや4K動画また、Protune(プロチューン)モードをオンにした場合には上記のSDカードを推奨している。

以前、推奨されていたSunDisk(サンディスク)のマイクロSDカードは、2013年3月ごろオフィシャルホームページの推奨一覧から消えて、その後も販売はされていましたが7月末に発表されたファームウェアリリースのタイミングで、販売一覧からも消えました。

また、2013年7月のファームウェアではProtune(プロチューン)を使用した場合のビットレートが以前の45Mb/sから35Mb/sに変更されて、フリーズや録画不良の問題に対処しているようです。

2013年7月末の新しいファームウェア(v03.00)インストール後は、プロチューン使用時に推奨SDカード以外が挿入された場合には35Mb/sにビットレートが変更されます。



GoPro HERO3+: Silver Edition 
(ゴープロ ヒーロー3 プラス シルバーエディション)

クラス10以上の最大64GBまでのマイクロSDカード必要要件になっている。

*クラス10であれば、どのメーカーのSDカードも使用できるとオフィシャルページに書かれているが、万が一のためブラックで推奨されているものを使いたい。



GoPro HERO3: Silver Edition 
(ゴープロ ヒーロー3 シルバーエディション)

クラス10、もしくはクラス4以上の最大64GBまでのマイクロSDカード必要要件になっている。

Protune(プロチューン)や0.5秒間隔のタイムラプスや1秒間に10枚撮影するバーストフォトモードではクラス10が必要。
それ以外の録画設定ではクラス4以上が推奨されている。

*クラス10であれば、どのメーカーのSDカードも使用できるとオフィシャルページに書かれているが、万が一のためブラックで推奨されているものを使いたい。

*2013年7月末の新しいファームウェア(v03.00)インストール後は、プロチューン使用時に推奨SDカード以外が挿入された場合には35Mb/sにビットレートが変更されました。



GoPro HERO3: White Edition 
(ゴープロ ヒーロー3 ホワイトエディション)

クラス10、もしくはクラス4以上の最大64GBまでのマイクロSDカード必要要件になっている。
0.5秒間隔のタイムラプスではクラス10が必要。
それ以外はクラス4以上が推奨されている。



GoPro HERO2:

クラス10、もしくはクラス4以上の最大32GBまでのマイクロSDカード必要要件になっている。
Protune(プロチューン)や0.5秒間隔のタイムラプスではクラス10が必要。
それ以外はクラス4以上が推奨されている。



HD HERO Original & HD HERO 960:

クラス4以上の最大32GBまでのマイクロSDカード必要要件になっている。

   
この記事へのコメント
    
  

【コメントの投稿の仕方について】

このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
Facebook、Twitter、Google+などにアカウントをお持ちの方は、
ログインして自分の各プロフィールでコメント出来ます。
アカウントがない人はメールアドレスを入力するとコメントできます。
(入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)

記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
なにか書いていただけると管理人がやる気を見せます

« »