HERO カメラ 起動しない

GoProトラブル対策

goprosilver

GoPro HERO カメラが起動しない時の対処法



GoPro HERO3カメラが故障したのか電池不足なのかよくわからないが、突然起動しないことがよくある。対処できるように基本のトラブルシューティングを覚えておこう!
原因も改善方法もGoProのサイトからではよくわからないので、これまでに体験したカメラが起動しなくなってから起動できるようになるまでのトラブルシューティングを状況に合わせて説明します。


基本のトラブルシューティング

1. バックパックがついている場合は取り外しておきます。
2. SDカードとバッテリーをカメラから取り外します。
3. バッテリーだけをカメラに取り付けて電源ボタンを押します。
4. カメラが起動しないときは「3」をひたすら繰り返しましょう。
5. 時々、強制リセット*も試す。

*HERO3ではシャッターボタンを押したまま電源ボタンを押して起動させると、カメラの設定がリセットされます。


電源ボタンを押した時、背面の赤いLEDランプが点灯して起動しない場合
(軽傷~重症)


バッテリーの充電残量が少なくなっている可能性あり。この場合にはカメラのバッテリーを抜いて、差し込みなおしてUSBケーブルをカメラにつないで充電。
充電前に電源ボタンを押すとうまく充電できないことがあるので、バッテリーを差し込み直した後は、何も考えずに充電開始。
前面の赤いLEDランプが点灯しているのを確認して消えるまで待つ。


空の状態からだとコンピュータ接続して4時間くらいで充電完了。充電が終わらない場合には替えの電池で試す。もし、それでも変わらない場合にはあきらめて購入店に連絡。


GoProウォールチャージャーやiPhoneの充電器(5V-1A)で1.5~2時間くらいで充電完了。
充電完了後、普通に起動しない時は、基本のトラブルシューティングを試す。症状が変わらないか各LEDランプをチェック。
GoPro充電器 ウォールチャージャー AWALC-001 メーカー純正 国内正規品



電源ボタンを押した後、背面の赤いLEDランプが点灯して起動しない場合
(軽傷)


基本のトラブルシューティングをひたすらやっているといつか起動できるはず。


コンピュータやUSBケーブルを取り外した後、起動しない場合
(軽傷)


基本のトラブルシューティングで起動できるはず。


2013年2月頃までのファームウェアで頻発してた。最近のファーム(ver. 2.37以降)では再現してないと思う。



起動していないように見えるのに、カメラが熱を帯びて起動しない
(軽症)


たぶん、カメラは稼働しようとしてスタックしている状態なので、電源ボタンを一度押してみる。すると、カメラ前面の赤いLEDが点滅して起動していなかったはずなのにカメラが停止する?


そのあとは基本のトラブルシューティング。



電源ボタンを押しても何も反応がない場合
(重症~重体)


反応なければUSBケーブル経由でコンピュータから充電してみる。


USBケーブル接続したときにカメラ前面の赤いLEDが点灯していなかったら、別のUSBポートへ接続、だめだったらiPhone(5V-1A)チャージャーに接続、それでもだめだったら別の電池・・・。
【並行輸入品】GoPro HERO 3 リチウムイオンバッテリー AHDBT-301 正規品 (黒)


とりあえず基本のトラブルシューティングをやってみる。何十回もしないといけないことも・・・・。とりあえず上に書いたトラブルシューティングと強制リセットを試す。


バックパック製品を取り付けてみる。
【GoPro】 Battery BacPac バッテリー バックパック


それでもだめなら諦めて、交換のため販売店に連絡。




どんな場合でも、起動したらファームウェアの再インストールをしましょう。また、当分の間は使えるようになるはずです。
ファームウェアアップデート手順はこちら


   
この記事へのコメント
    
  

【コメントの投稿の仕方について】

このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
Facebook、Twitter、Google+などにアカウントをお持ちの方は、
ログインして自分の各プロフィールでコメント出来ます。
アカウントがない人はメールアドレスを入力するとコメントできます。
(入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)

記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
なにか書いていただけると管理人がやる気を見せます

« »