HERO3+ ファームウェアアップデート GoPro App経由

GoProの使い方 GoProの使用前に GoProトラブル対策

GoProAppFirmwareUpdate

HERO3+ ファームウェアアップデート GoPro App経由


2014年3月に公開された、GoPro App バージョン2.3 (Android: 2.3.28, iOS: 2.3.269)から、GoProApp経由でHERO3+ブラックとシルバーエディションのアップデートができるようになりました。

今回は「HERO3+ Blackエディション」をバージョン2.0にアップデートする画像で説明していきます。

* HERO3+カメラには事前にSDカードを挿入しておいてください。



1.GoProAppを最新のバージョンにアップデートします。




2.アップデートしたGoProアプリとバージョンアップ予定のHERO3+カメラを事前にWi-Fi接続しておきます。




3.接続状況の確認。


GoProアプリがHERO3+ Blackエディションに正常に接続できていたことを確認するため、以下の方法でカメラモデルを確認します。

1.GoPro-App-BeforeUpdate

2.GoPro-App-GearIcon

3.GoProApp-CameraModel


4.カメラモデルを確認できたら、HERO3+カメラとGoProアプリのWi-Fi接続を切断しインターネット向けのWi-Fiに接続します。



5.インターネット接続後に「Auto Update」を有効にしている場合には、自動でファームウェアをダウンロードします。


ダウンロードが開始しない場合には、設定画面の「Auto Update」を数回「オン・オフ」を繰り返すとファームウェアのダウンロードを開始します。

4.AutoUpdateDownload



6.ファームウェアのアップデートが完了した後に、GoPro アプリとHERO3+ カメラを接続するとダウンロードボタンが表示されるので、クリックしてください。


5.StartUpdating



7.「Install」、「Agree」ボタンをクリックしてファームウェアのアップデートをダウンロードします。


6.InstallButton

7.License



8.ダウンロードしたアップデートファイルをHERO3+カメラに自動で転送します。


* 実行完了まで、GoProアプリを停止しないでください。
* 実行完了まで、GoPro HERO3+ カメラの電源は切らないでください。

8.Trasffering

9.Caution



9.アップデートファイルをカメラに転送後、GoPro App側にインストール開始のメッセージが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。




10.「OK」ボタンをクリック後、GoProカメラに「Updating」と表示されてカメラが自動で再起動を繰り返します。


* アップデートが開始すると、GoProアプリとカメラのWi-Fi接続が自動切断されます。アップデート完了までしばらく待ちましょう。

10.CameraUpdateStart

11.DropConnection



11.カメラのLCD画面に「Update complete」と表示され、ファームウェアのアップデートが完了します。




12.カメラとGoPro Appを再接続してファームウェアアップデートが正しく完了していることを確認します。


12.UpdateComplete



13.このバージョンでは、新しく追加されたプロチューン設定が表示されているか確認しています。


13.ConfirmingFunctions

14.ProtuneMode


ASUS ME 180シリーズ TABLET / グレー ( Android 4.2.2 / 8inch touch / ARM Cortex-A9 / 1G / 16G / BT3 ) ME180-GY16



   
この記事へのコメント
    
  

【コメントの投稿の仕方について】

このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
Facebook、Twitter、Google+などにアカウントをお持ちの方は、
ログインして自分の各プロフィールでコメント出来ます。
アカウントがない人はメールアドレスを入力するとコメントできます。
(入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)

記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
なにか書いていただけると管理人がやる気を見せます

« »