HERO4, HERO, GoPro Studio, GoPro App発表と販売


HERO4, HERO, GoPro Studio, GoPro App発表と販売

HERO4-HERO

左上が新しいブラックアウトハウジング
カメラ: 左からHERO, HERO4 Black, HERO4 Silver

 

 

ちょっと時間がなくてレビューも何も書けませんが、HERO4 Black, SilverあとHEROをゲットしました。

日本向けの在庫は、2104年10月8日現在も準備できてないみたいです。

送料かかるけど、発送国をアメリカに設定してから、カートに追加して日本の住所を入れても届きそう・・・。
ですが、確かではないので、注文する際には自己責任で。

あと、新しいラッチ(ハウジング留め具)は、HERO3+の時より強そうです。

NewLatch

新しいラッチ

 

新しいGoPro Studioでは新機能のHiLightタグに対応と、スローモーション用FLUXフレームに対応*みたいです。

* スローモーションで再生フレーム数を減らした場合に、カクカク再生されるのを防ぐため、足りない中間フレームを自動作成します。
 ただし、出力の時、とっても時間がかかります。

GoPro Appは、iOS8との完全互換性はまだのようですが、基本的な機能は使えるみたいです。

* 以前から言われていたダウンロードができない問題は、手動でGoPro Albumを作成すると対応できるみたい。

ただ、iOS8デバイスがないので、詳しくは今のとこわかりません。

 

4K 30fpsは編集がきびしそうなので、私は個人的には使わないと思います。

が、今回のモデルのNight Lapseは楽しそう!!

時間があるときにGoPro Studioの新しい機能の紹介と各新機能のレビューができればと思っています。

 

   
この記事へのコメント
    

コメントは停止中です。

  

【コメントの投稿の仕方について】

このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
Facebook、Twitter、Google+などにアカウントをお持ちの方は、
ログインして自分の各プロフィールでコメント出来ます。
アカウントがない人はメールアドレスを入力するとコメントできます。
(入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)

記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
なにか書いていただけると管理人がやる気を見せます

«